健康住宅×自然素材「ナトゥーラ」

毎日住む家をクリーンな空気の空間に仕上げたい。
国産材の美の良さとやすらぎを感じる空間に
住む人の笑顔と健康を第一に考えた健康住宅「ナトゥーラ」


健康住宅「ナトゥーラ」はこんな方におすすめ1.アトピーや喘息が気になる方
2.毎日のストレスを家でいやされたい方
3.自然素材の空気を吸って快適に暮らしたい方
4.シックハウス症候群が気になる方
5.家族の健康を一番に考えている方
6.国産材を希望の方


希望の住まいがある日突然、不健康住宅にシックハウス症候群とは下の表のように、化学物質による建材を使用する事で体調不良の症状を言います。
また、新車の自動車でも同様の症状が報告されています。
このような症状の大きな要因は、内装材、塗料、接着剤、シロアリ防腐剤と多数が絡み合い、症状が出てきます。

シックハウス症候群


シックハウス対策として1.家全体の空気を半部、外気と入れ替える 24時間換気対策
2.ホルムアルデヒド・クロルピリホスなどの有害物質規制などが、2003年に建築基準法に施工されています。


お客様の声お子様にアレルギー体質があり、子供と家族お健康を考え自然素材の家を考えられました。
以前から展示場に見に行かれていました。家の勉強すごく勉強されていました。
ただ、展示会場や完成見学会に見に行かれた所、会場には10分間滞在しか滞在できなかったと聞きました。
それで確信し、自然素材で建てようと思い、いろはハウジングの完成見学会に滞在時間は2時間と!
ここなら大丈夫と確信しました。
ハウスメーカーの展示会場は、数か月たった家の展示では、わからないと言われていました。
完成したすぐの家を、訪問することで、敏感な人でも、大丈夫な家がいいと思われたそうです。


内装材
内装材内装材内装材
シックハウス対策として、無垢の木材は、有害な化学物質の少ない材料として注目されています。
木材からも微量ながら天然由来のホルムアルデヒドが放出されていますが、木材自身でそのホルムアルデヒドを吸収していることが実験で確かめられています。


壁は、ヨーロッパの塗り材日本の気候風土に適応した塗り壁

6つの特徴1.吸放湿性能
2.放蓄熱性能
3.耐久性
4.汚れにくさ
5.自浄作用
6.化学部室の吸着


化学物質を吸着多孔質素材の塗り材はシックハウスの原因といわれるホルムアルデヒドやVOC揮発性有機化合物(トルエン、キシレン等)を吸着します。
空気中の二酸化炭素との化学反応で長い年月をかけて石灰石にもどっていきます。
その為、主成分の水酸化カルシウムが石灰石にもどるまでの間(一般には100年ともいわれています)ホルムアルデヒドを絶えず吸着し、形成されるギ酸カルシウムを固定化し再放出しない効果が得られます。
シックハウス症候群による健康障害の最大の原因は家具や建材などから放散される化学物質によるものといわれています。

ホルムアルデヒドをはじめとする揮発性の高い化学物質で汚染された室内空気は、目・鼻・喉の痛み、頭痛、疲労感、倦怠感などの様々な健康障害を起こす原因と考えられています。
強度を高めるための接着剤、燃えにくくするための難燃剤、長持ちさせるための防腐剤、防カビ剤。性能を上げるために多種類の化学物質が用いられた住宅建材。
それらは現代建築の高気密性や高断熱性とあいまって、より家の中の空気が汚れやすくなったのです。


自然素材を使用した弊社施工例施工例施工例施工例施工例


商品ラインナップお問合せ

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント