お客様の声

年収が350万円以下でマイホームなんて夢の話だと思っていました。姫路市 T様姫路市 T様  30代ご夫婦+子供2人
■狭いし、家賃もったいないし、どうしたらいいのか?
2人目の子供も生まれて、アパートが狭くなった感じがしていました。でも、年収が350万なかったのでマイホームが持てるなんて思ってもいませんでした。でも「家賃はもったいない、どうしようか?」なんて考えていた時、いろはハウジングの見学会が近くであったので行ってみました。

■いろはハウジングで不安が解消できました。
そこで担当の都出さんに聞いてみたところ、親切にいろいろ聞いたくれて、別の日に事務所に行ってさらに詳しく聞くことになりまおした。そこでは自分の年収でも十分、家が注文住宅で持てることを、丁寧に教えてもらいました。どこに聞けばいいのかわからなかったので、思い切って相談して良かったです。


なかなか貯まらない自己資金。時間ばかりが経ってしまい不安でした。姫路市 O様姫路市 O様  30代ご夫婦+子供1人
■貯まらない自己資金にため息ばかりが増えて…
結婚した時から「将来、家を建てよう。」と思っていましたが、家賃や食費、保険などの支払いで自己資金はなかなか貯まりませんでした。子供の誕生がきっかけで本格的に家づくりを始めましたが、何かあったときの100万円を取っ手おくと、とても自己資金という貯金は出来ませんでした。どうしようかと考えているうちに時間ばかりが経ってしまいました。


■きっかけはいろはハウジングのニュースレーターのダイレクトメールでした。
そんなある日、いろはハウジングさんから送られてきたニュースレターの中に家づくり相談会のことが書いてあり、思い切って自己資金のことを相談しました。そうすると都出さんは「自己資金がなくでも大丈夫ですよ。」と、私たちでも家が建てられる方法を教えてくれました。今、念願のマイホームに住めるのも親切に教えてくれたいろはハウジングさんのおかげです。ありがとうございました。


車のローンやリボ払いがあると住宅ローンが組めないと聞いて…姫路市 S様姫路市  S様  40代ご夫婦+子供2人
■住宅ローンを組めないなんて思ってもみませんでした。
家づくりを始めようと住宅展示場へ行った時のこと。あるハウスメーカーの営業マンと話している時オートローンとリボ払いの残債があることを伝えたら、住宅ローンが組めないかもしれないと聞きました。そしてその営業マンも急によそよそしくなって…。私には住宅を建てられないのかと一気に不安になりました。

■真剣に向き合ってくれたいろはハウジングに感謝。
見学会のチラシを妻から渡されてみると、そこには資金計画相談会が同時開催と書いていました。それがいろはハウジングさんの見学会でした。
そしてハウスメーカーの営業マンから「住宅ローンが組めないかもしれない」と言われたことを話してみると、私たちの状況を事細かに聞いてくれて、私たちには家が建てられる方法があると教えてくれました。その時の嬉しさは今でも忘れられません。真剣に向き合ってくれたいろはハウジングさんに感謝です。


非正規社員×勤続年数3年未満。マイホームの建て替えはあきらめていました。姫路市 M様姫路市 M様  30代夫婦+子供1人
■建て替えは出来ないもの。そう思い込んでいました。
正社員でないことから家を建て替えられないと思い込んでいましたが、ひょんなことからいろはハウジングさんのイベントに参加することになり、そんな話をするとなんと驚きの事実が!
しかも、まだ勤続年数が3年に満たないというのに建て替えられると聞き、自分も妻もテンションが上がってしまいました。

■やっぱりプロに聞くことが一番大切だと思いました。
思い込みとはいえ建て替えをすっかりあきらめていたので、その間に一人娘はすっかり大きくなってしまいましたが、せっかく建て替えられると聞いたので、この際妻のため娘の為に家の建て替えを決めました。
やはりプロに聞かなければわからないことはたくさんあるんだなぁと思います。
偶然ではあったけど、自分は家を建て替えることができて本当にラッキーでした。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント