竣工と完成の違いは?

※竣工と完成のお話

日ごとに秋の色が深まっております。

夏の疲れはいかがですか。

夏の暑い中、今年も本当に暑さきびしい中、

現場の方がマスクをして、

安全に配慮しながら、

汗を流しながら作業をしており、

大変な夏でした。

熱中症にならないように気を付けてね、、、と

影ながら心配したりして、気にかけたり、

リフォーム工事と外構工事が終了致しました。

本当にうれしく思いました。

さて、皆様は 『竣工』と『完成』の違いをご存じでしょうか。

※竣工とは、

→建築工事が終わった事を、意味する言葉だそうです。

完成と同じじゃないの?と思うのですが、実は違います。

※完成とは、

→『住み続ける事で完成に近づく』 と日本の文化では考え、

美しさのはじまり、と捉えるそうです。

住む人が何代にも渡り、家の柱や梁を乾拭きしながら

美しい飴色の光沢がうまれたり、

家、そのものを大切に扱っていく事で

美しくなっていく、、、という

古いものを大切にする和の心が要となるそうです。

何だか、世界的にも有名な、某遊園地のフレーズである、

(ここは永遠に完成しない場所)、、、みたいな感じですね。

つくり手と、つかい手の

時間をかけたつながりが、美しさを生む条件、、という事でしょうか。

変化を楽しみ、時間をかけて完成させいく、

『竣工』という言葉を、改めて考えさせられた瞬間でした。

新しい家づくりや見直し、ご提案をさせていただく機会を

大切にさせていただこうと、気持ちを新たにしています。

是非、「いろはハウジング」へお気軽に、なんでもご相談ください。

 

姫路市で注文住宅を建てるための無料小冊子

簡単1分入力

姫路で家づくりを考える人へ

必読の情報をお届け!

CONTACTお問い合わせ

ご相談・お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。