構造見学会開催!!

構造見学会開催!!
2017年7月22日(土)・23日(日)
時間:10:00~17:00
場所:御立中2丁目

アレルギー体質の方に必見、住宅で使われる化学成分や匂いに敏感な方に。新築での匂いが、他社では10分も滞在できなかったところ、弊社では2時間以上も滞在されました。何が違うか? それは構造見学会で体感してください。

チラシ※クリックするとチラシ(PDF)をご確認いただけます。

■自然素材の家を予算内で建てられる!?
H様との出会いは、弊社HPからの資料請求をいただいたのがきっかけでした。
お子様にはアレルギーがあり、お子様と家族の健康を考えて自然素材を使った家をお探しでした。
H様は以前からハウスメーカーや工務店出向かれていたり、資料請求もたくさんされていたようでした。お電話でお話を伺った時には、長期優良の補助金が使えるか?耐震等級はいくらあるのか?など尋ねられるほどたくさんの勉強をされていましたし、土地と建物に充てれられる金額もご自身で考えていて、今まで見てきた会社では自然素材の家が予算内で購入できないとあきらめていたそうです。

■建築中の建物を見てみたい。と思ったのは…
弊社へいろはStyleの資料請求をされ「もしかしたら、自分たちの予算で自然素材の家が建てられるかもしれない。」と思われたH様は、地震への心配もあり、家の中身にも自信を持っております私どもの勧めで、まず構造をご覧になりました。
構造の現場へ来られたH様は「せっかく建てた家が地震でつぶれてしまっては元も子もない」と地震への心配や「構造は見ても分からないけど建売の家は、中がどんなのかわからないからやっぱり不安。」建物自体の心配事もお話して下さいました。
 柱などの木材のお話や、断熱材・地震への対策などのお話をさせて頂き、「建物もしっかりしてそうだし、地震にも強そう。」と思われたH様は「完成した自然素材の家も見てみたい。」と思われたそうです。
しかし、どんな建物が建つのかまだ見ていないので半信半疑でおられました。

そして、完成見学会で完成した家をご覧になり、自然素材の床のぬくもりや塗り壁の感触などを確かめられ、家のすべてに自然素材を使わずに予算を下げることなどが分かり、予算内で建てられそうと思われたので、弊社に決めて頂きました。
自然素材だけではなく、見学した家の家族用とお客様用の分けられた玄関や、大きなパントリーなども気に入って頂き、これから建てていくマイホームへのイメージも膨らんでいったようです。

■見学会に参加するとこんなことが分かります!!

1.どうして構造現場を見るのがいいのか?
家は間取りだったり、デザインだったり自分好みの家にしたいですよね。
しかし、見た目だけでいいですか?
この時期ですと、スイカが食べたくなります。大きくてツヤツヤしたスイカ。“トントン”良い音をしていておいしそうです!しっかり冷やしてから切ってみると…
中はスカスカ…。水気もなくて全くおいしくなかったことはないですか?
丸ごとのスイカは買ってみないと分かりません。家も買ってみないと分からないけど、中は開けては見れません。ですから、造っている途中でお見せするのです。

2.地震から家を守る安心構造の秘訣
日本各地で起こっている大地震。ここ姫路でも1995年には阪神淡路大震災が起こりました。
被害はあまりなかったものの、近くには山﨑断層があります。いつどこで起ってもおかしくない地震。
家を建てる動機の第一位は、“子供の為”です。
子供や家族を守るための家が地震でつぶれてしまっては困ります。
震度7の揺れを何十回も耐えられる家ではありません。
大手メーカーさんのように実験などはできませんが、地震に強い家を造っています。

3.無垢材VS集成材の真実
無垢材と集成材の違いってご存知ですか?
正直、何?って分からなかったりしませんか?
自分の家はどっちにしようか…と考えてみて下さい。

4.土地探しの極意を伝授します
家と同様に大事なのが建てる場所です。
に理想の家が建ったとしても、生活圏外の遠い所にポツンとある家でいいでしょうか?
家を建てるために土地を直す費用がかかっていいですか?
土地をお持ちでなく、土地探しから家づくりをする方には是非、土地セミナーにも参加してみて下さい。

5.実際に家を建てている棟梁(大工)に話が聞けます
世の中には大量生産で、作り手が誰だかわからない商品はたくさんあります。加工品は工場で作るから、作り手の顔なんてわからないし、興味もないかも知れないですね。しかし昨今では野菜など生産者の名前や写真で顔もわかります。安全で確かなものを食卓に届けたいのです。
衣食住は人間にとって必要不可欠なもの。“住”である家も生涯生き続けるためには必要不可欠です。
私たちいろはハウジングは大量生産は行えません。一軒一軒気持ちを込めてお造りしています。
生産者(大工)の顔をお見せしています。是非、質問・疑問などをドシドシしてみて下さい。

楽しく学べる勉強会を同時開催!
セミナー参加で小冊子プレゼント
小冊子土地探しセミナー
開催日:7月22日?・23日?
時間:11:30~12:00 / 14:30~15:00
家を建てるにもまずは土地からとお考えの方、必聴!
不動産関係者では教えてくれない裏話をお教えします。
これを知るだけで土地探しが劇的に変わります。

自然素材、丸わかりセミナー
開催日:7月22日?・23日?
時間:10:30~11:00 / 13:30~14:00 / 15:30~16:00
■ムク材と集成材の違いをお伝えします。
  ムク材と集成材というものを聞いたことがない方も、
  ムク材と集成材の名前は聞いたことがあっても、正直なんのことかわからない方も、
  他の工務店などで話を聞いたけど、忘れてしまった方も、
  わかりやすくお話ししていきます。

■建て始めの構造現場で自然素材を家のどの部分に使用すれば効果的か。
   「自然素材と言っても、家全部が自然素材なの?」
  すべてが自然素材のものを使うと、正直金額的にも上がってしまうのです。
それに、自然素材を使わない方が良い場所もあるのです。
  建築中の建物だからこそ見て頂ける部分と、完成した家の内装も見て頂きたい所です。

■自然素材とそうでない物の金額のお話。自然素材にすることで費用がどのくらい変わるかをお話しします。
   家のすべてが自然素材ですと、とても健康的に暮らしていけそうですね。
  でも、金額が上がってしまい手が届かない…ってことも。
  有効的にかつお手軽に自然素材を使うことができるのです。そんなお話も是非聞いてみて下さい。 

地震から家を守る 耐震・制震のちがいをチェック!
開催日:7月22日?・23日?
時間:11:00~11:30 / 14:00~14:30 / 16:00~16:30
日本列島各地で起こっている大規模な地震。
どこに住んでいても逃れることができなくなっています。
私たちの住む姫路の北側には山﨑断層があります。阪神淡路大震災では震度4を姫路では観測されたのですから、
山﨑断層が同レベルのマグニチュードだった場合…一体震度?に…
だからこそ、自分の身は自分で、大切な家族を少しでも守れるようにしたいですね。
自分たちが出来ることを始めましょう。

■耐震・制震のメリット・デメリットを教えます。
   地震には直下型とか、いろいろと地震の度にニュースなどで報じられています。
  どんな地震に耐えられるのか?
  どれぐらいの規模まで耐えられるのか?
  模型などを使って、分かりやすくお伝えします。

■構造現場だからこそ、制震ダンパーがどのように設置され家を守ることができるかを確かめることができます。
   地震対策の制震ダンパーが入っていると言っても、どこに?どんなふうに入っているの?
  写真で見ても、いまいちピンと来なかったり、どこの家の写真?本当にこの家に入ってるの?
なんて思うかもしれません。
  このダンパーは家の中の一番内部に設置します。家の柱そのもの!工事は毎日しています。工事が進むにつれ、
隠れてしまいすぐに見えなくなってしまうのです。この見学会でしか見れない最初で最後のチャンスです!
是非、お見逃しなく!


イベント

イベント

お申込みはこちら


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント